MENU
資料請求
お問い合わせ
ラトル生専用

学習塾Latol(ラトル)

中学部

中学部について

ラトルの中学部では、「数学・国語・英語・理科・社会」の5科目指導を行います。
高校入試では5科目でバランス良く成績を残すことが必要です。
クラスごとにレベルや進度を変えることによる段階式学習を行い、志望校ごとに必要な学力を積み上げていきます。
定期テスト前には、全クラス対象で、それぞれの学校の定期テストの出題範囲を対策することで、
学校成績の定期テストでは「5科目合計点で450点以上を取る」という意識と学習習慣の定着を目指します。

クラス

志高クラス
神戸高校総合理学科、市立西宮高校GS科、難関国私立を目指すコースです。
これらの高校への進学には絶対的な問題演習量と応用力が必要です。
また、進学後の大学受験にも対応できる盤石な学力を付けることを目指します。
合格校神戸総合理学科、兵庫創造科学科、市立西宮GS科、洛南、西大和学園、大教大附属池田、明石高専
神戸・市西クラス
中学校の定期テストにおいて450点以上を取ることを目標とします。
地域の上位公立高校、難関私立立高校の合格には、教科書内容以上の学力が必要です。
神戸・市西クラスでは、内容を早い段階で履修し、問題演習と応用学習を繰り返し、実力の向上を目指します。
合格校公立トップ(神戸、長田、兵庫、市立西宮、宝塚北)、神戸高専、関関同立系、須磨学園Ⅲ類
御影・西宮東クラス
中学校の定期テストにおいて、400点以上を取ることを目標とします。
教科書の内容の理解を深め、難関校に向けて安定した実力を身に付けます。
合格校公立難関校(御影・葺合・西宮東・県立西宮)、須磨学園Ⅰ類、啓明学院、甲南、近大附属 など

各種テスト

テストの実施で、学習習慣の定着へ

前回の授業内容や各単元の理解度を確認するために毎回の授業にて確認テストを実施しています。さらに、基礎学力を伸ばすために英単語と漢字テストも実施しています。

また、中学校の定期考査前には、プレテスト等を実施し、最終チェックを行います。

学習計画表

独自の学習計画表で、毎日の学習を習慣化

中学生になると、勉強と部活や習い事の両立が重要です。両立を実現するには時間管理の力が不可欠です。
ラトルでは、1日1枚の「ラトルプリント」と「学習計画表」を配布し、子供たちが自ら他のスケジュールと調整して計画し、実行できるよう指導しております。

授業風景

ltlの動画再生イメージ